目的が間違っている気もしますが…。

事の起こりはおでんを作りすぎたことから始まったと思うんです。

今シーズン初おでんで、もう材料の量がわからなくなっちゃってて。
いろんな具を欲張って買い込んで、ちょっとくらい残してもしょうがないからって
何でも一袋全部入れてしまったら、大きな圧力鍋いっぱいのおでんが出来上がりました。

作ったからには、せっせと食べますよね。子どもたちは1日目しか食べないし
母さん、お皿に盛った分はなぜか全部食べ切らないとという、使命感に燃えますよね。

そんな日々を何日か続けていたら…。
見事なまでの体重増!
ええ、計らなくても分かりますとも。

来月、新しい回転寿司店がオープンするんですが、旦那からは
「ママだけ、3キロやせなかったら行けないことにしようか(笑)」などと言われて
しまいました。
3キロどころじゃないんですけどね。落とさなきゃならないのは。
とりあえず、約1カ月後に向けてダイエット開始です!

子ども用の携帯は保険かわり?

これだけ携帯(スマホ)を持っているのが当たり前になると、子どもはいつから持ってもいいのか、または持たせてもいいのか?悩んでしまいます。

震災時に絶対的に必要と感じたものの、まだ子どもが幼稚園にはいらないしと思ってはいたけれど、いざ小学生になってみると、こんなにも所有率が高いものかとちょっと驚きました。
確かに、共働きの子どもは持っているのかもと思ったけれど、やはりいざという時の為にという子どもの多さに時代を感じました。
実際には、年々公衆電話の台数は減ってしまっていて、学校や公共機関には公衆電話があるけれど、本当に見かけなくなってしまったのでやはり必要なのかなと。
限定的な子ども用ならば、保険のつもりで持たせてもいいのでしょうかね?

冷蔵庫の掃除をしてくれる娘

我が家の娘は違った意味で冷蔵庫の掃除をしてくれます。
冷蔵庫の中を綺麗の掃除をしてくれるようだったら本当に助かるのですが、我が家の娘はお腹空かせて学校から帰ってくるので、冷蔵庫にあるもの、朝の残り物、ウインナーやハム、またお肉などまで、すべて食べてしまうのです。
当てにしていた夕食のお肉も焼いて食べられてしまった時には、少々怒りが。
成長期ゆえ、子供に食べるなとは言えず複雑な心境の母でした。
このまま冷蔵庫まで食べられてしまいそうな勢いの娘です。
成長するのは嬉しいのですが。食欲の秋、ますます娘の食欲が増しそうで私にとっては食欲の秋どころか恐怖の秋になりそうです。
好きな子とかできて食欲がなくなればいいのですが。

怖いコスチューム取りそろっています!

ハロウィンの時のおはなし。

ハロウィンの日は子供の幼稚園でお化けの仮装をしていきました。
お裁縫上手なお母さんは、きっと、かわいいコスチュームをちゃっちゃと子供に作ると思うのですが、私はミシン嫌い。
でも、あせりません。
というのも、娘の時に、こういう場合、ものすごく焦ったので、その時に、安売り、コスチュームを買っておいたのです。
我が家には、ドラキュラ、白いお化け、化け猫、怖い海賊のお化けなどのコスチュームがとりそろっています。
あとは、顔に血塗りのメークや、目の下に黒いクマなどをつければばっちりです。
息子は、鋭く尖った吸血鬼の歯も持っていて、浮かれてマントを颯爽と広げて、幼稚園に行きました。
このコスチュームは不要になったら、ネットオークションで安く出そうと思います。
多分、人気のハズ!

寒すぎてダルダルしてしまう

今日は、あまり雪の降らない地元でも天気予報で雪と表示されるくらい寒い一日でした。
おかげでこたつから離れるのが苦痛でした。
年齢がすすむにつれて、外ではしゃぎまわる子供の元気さに脱帽です。
最近ノートパソコンを購入したのですが、昨日まで普通に動いていた無線に接続できず、機械音痴の私には何がなんだかわからない状態だったのですが
どうやら勝手に接続をオフにしていたようです。
そんなことしたつもりはないのに、、、意味がわかりません。
まあなんとか謎はとけたのでまたネットサーフィンします。コタツの中から。
でも結局雪は降りませんでしたね。
こんなに寒いのならいっそのこと雪が降ればよいのにと思います。
雪はひらひら綺麗だからすきです。

毎朝、神経が減る、波乱万丈車の運転

私は、車の運転が好きではありません。
休みの日など、夫が、「今日は海へドライブに行こうか?」などと、車に乗りたがる発言をすることも理解できません。
もちろん、運転してもらうのは、大好きなので、海に行きますけどね。
そうそう、車の運転嫌いの私なのですが、雨の日も風の日も子供達の学校の送り迎えに車を出さなければいけないので、毎朝、波乱万丈なのです。
もちろん、雨の日や風の日、徒歩よりも車は便利ですけど、できれば、乗りたくないのです。
まず、右折が嫌いです。
朝は道が混んでいるし、右折のための信号がないポイントなんて、意地でも通りたくありません。
そして、学校は、車から降ろすだけなのですが、学校前に縦列駐車をするのが本当に苦手です。
子供には悪いけど、校門からちょっと離れた、駐車しやすい場所でいつもおろしています。
運転手がいる生活を夢見る私です。

クリ—ニング店の店休日

本格的に寒くなる前に冬物の上着をクリーニングに出そうと、近所にあるクリーニング店へ持って行くことにしました。
歩いて20分程の所にあるクリーニング店が、我が家から最も近いクリーニング店です。
ウォーキングも兼ねてそのクリーニング店まで歩いて行ってみると、不覚にも閉まっていました。
どうやらこのクリーニング店は、日曜日は営業していないようです。
日曜日ってサービス業にとって稼ぎ時のような気もしますが、ここはお休みなんだそうです。
他のクリーニング店はもっと遠くにしかないため、とりあえず今日クリーニングに出すのは諦めて明日にでもまた来ることにしました。
正直、日曜日がお休みだというのは私にとってかなり衝撃的な出来事でした。
もっと早くに気付いていれば良かったですけど、今の今まで気付かなかったのが若干悔しいです。

簡単にすぐできるピンウイールスコーン

今日は、ピンウイールスコーンという、グルグル巻きのスコーンを作りました。
ピンウイールスコーンは、見た目、ロールケーキのようにグルグルになっています。
スコーンの生地を作って、長方形に伸ばして、表面にお砂糖とシナモンをふりかけて、ぐるぐると巻くのです。そして、巻き終わった物を端から、2センチくらいの厚さにして切って、オーブンにいれます。10分ほどで焼きあがります。
このスコーンレシピは、ニュージーランドに留学していた時に、ホームステイ先のお母さんに教えてもらいました。
材料も家にあるものでできるし、簡単なので、朝ごはんにも作ったりします。
急なお客さんにもばっちり対応できます。
今日は実は、急に、お友達が来る事になったので、ピンウイールスコーンの出番だったのでした。
お友達に紅茶と一緒にだしました。
もちろん、よろこばれましたよ!

人間ホッカイロでヌクヌクです

秋も深まって、夜だいぶ寒くなってきました。私は寝るときに厚着をするのが苦手なので、毛布をたくさんかぶるようにしていました。
湯たんぽまで出すような日でもなく、眠る時に寒かったので、
どうしようか考えていたら、ふと子供の寝姿がめにはいりました。
添い寝をしよう!ピッタリくっついてみたら、ヌクヌクしていてとても気持ちいいのです!
これはいい場所をみつけた!ともい、子供のお布団に入ることにしました。
子供の体温は大人より高いせいか、本当に温かくて、すぐに眠気がやってきました。
人間ホッカイロともいいましょうか?
とてもちょうどいいサイズなので、ぎゅっと抱き枕状態で寝かせてもらいました。
今年の冬はこれで寒さと戦えそうです!

娘と一緒にまちたんけんに出かけました

昨日小学校3年生娘の授業の一環で”まちたんけん”なるものに一緒に参加しました。
娘の出かけた先は近くの”さくらひろば”というやぎを放牧している広場です。
そこの管理人のおじさんに色々話を聞いてきましたが、7年前何もなく雑草だらけだった大きな県の敷地をおじさん一人がボランティア精神で素晴らしい広場に作り変えたのだそうです。
ただの広い原っぱだと思っていたその広場、よく見ると彼岸花がハート型に広場をかたどるように植えられているのです。
春は周囲の桜、夏はハート型の中に植えられているクローバーの花(シロツメクサ)が白のハートを作り、秋は彼岸花が赤いハートをかたどる、冬は涸れた草の間を涸れない彼岸花の葉が緑のハートをかたどるといった一年通じて自然の美しさを感じられる広場なんだと分かり、もっともっと宣伝して多くの人に知ってほしいな〜と思いました。
おじさんが名づけたというさくらひろばの別称”天空の庭”まさにその名前にピッタリの幻想的で素敵な広場でした。